循環器科

当院で最も得意とする分野です。
体表的な疾患として、高血圧、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、不整脈、心不全があげられ、高齢化社会において健やかな老後をおくるためには最も重要な疾患のひとつといえます。

こちらのページで上げている症状以外でも、心臓手術後でお困りの方などお気軽にご相談ください。

高血圧

日本の成人において最も頻度の高い疾患です。
血圧を厳密にコントロールするとともに、必要あれば随時レントゲン、超音波検査等を行い合併疾患(虚血性心疾患、動脈瘤、心臓肥大など)の早期発見に努めています。

虚血性心疾患

狭心症や心筋梗塞などよく知られた“胸が痛くなる”病気です。
心筋梗塞はいったん発症すると相変わらず死亡率の高い病気で、予防と、狭心症の段階での速やかな治療が大切です。
24時間心電図や心臓超音波を行い、少しでも疑いがあれば直ちに専門医療施設をご紹介しています。

不整脈

動悸や“脈がとぶ感じ”を自覚したことはありませんか。
不整脈の多くは放っておいて良いものですが、放っておいて良いかどうかの判断には正確な診断が必要になります。
24時間心電図で質的量的診断を行い、心臓超音波で心臓病の有無をチェックします。

心不全

心臓の機能異常があり、むくみや息切れなどの症状を伴う病気です。
慢性期の治療など当院にご相談ください。

城田クリニック

城田クリニック
〒157-0077
東京都世田谷区鎌田3-2-24 イルヴェルデ1F
TEL.03-3708-8818

診療科目

  • 循環器科
  • 内科
  • 胃腸科